忍者ブログ
山梨県甲州市勝沼町のブドウ狩り園
「ふるやファーム」のブログです。
ぶどうの生育状況等をお伝えします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビ等で放送されている様に2月14~15日の大雪により
山梨の果樹ハウスは大きな被害を受けてしまいました。
ふるやファームも大きな被害が出てしまい売店横の雨よけハウスは全壊してしまいました。
(お客様が座ってブドウを食べる真上のハウスです)






今現在はハウスの解体作業に取り掛かっている状況です。
もちろんハウスは建て直すのですが、山梨中がこのような状況であり
資材不足やハウス建設業者も受注が多すぎていつになるか分からない状況です。
今年中に立て直し出来ない可能性も高そうです。
建て直しが出来ないと雨天時の食べ放題、ぶどう狩りが出来なくなってしまいます。
また最後の写真のように木自体に被害が出てしまってるものも中にはあります。
(画像の木はカッタクルガンです)
カッタクルガンやピッテロビアンコは収穫量が大幅減になってしまう可能性もあります。

いずれにせよ今年はお客様に多くの迷惑をかけてしまうかもしれません。

最後に多くのお客様より心配の電話を頂きました。
中には直接勝沼まで足を運んで頂いたお客様までおられました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今後の状況は随時ブログで報告していきたいと思います。
PR
ブドウ栽培で最も労力を必要とする作業です。
一房ずつブドウの粒を抜いていきます。
画像はピッテロビアンコです。

↑before

↑after

数房摘粒すればご覧のように地面は粒だらけです(´・ω・`)
ぶどうの花がいっせいに咲き始め、房作りという作業に大わらわです。
状態のよいピオーネが

本日でほとんど

無くなってしまいましたので

ピオーネ狩り・発送受け付けは

終了致します。

アウトレット・食べ放題(冷蔵庫に保存してあるもの)は

まだ大丈夫です。

この攻撃的フォルム・・・最高です

ふるやファーム人気ナンバー2のピッテロビアンコです。
種なしで皮ごと食べられ大人気!
昨年は天候の影響もあって不作の年となってしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
今年は作り方を見直し今の所とても順調です。
大きさもとても大きく(定規が20センチ)、1キロ近くなりそうな房もあります。
収穫は8月下旬以降になると思います。
プロフィール
HN:
ふるやファーム
性別:
非公開
自己紹介:
木のぬくもりでおもてなし。
山梨県甲州市勝沼町のぶどう狩り園「フルヤファーム」です。
世界のぶどうを多数栽培しています。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/17 奥野 司郎]
[09/02 青野]
[08/07 ふるやファーム]
[08/06 青野 勝重]
[08/22 佐藤通隆]
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]
"ふるやファーム" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.